SQL Server NULL

NULL

SQL文を書くとき、データがnullを取りうるか否かを常に意識する必要があります。
nullを検索するためには、明示的に is null や is not null を使用する必要があります。

また、SQL Server で NULL 値を別の値にチェック後に変換するには、ISNULL 関数を使用します。

NULL を扱う

null 値を許可している場合、かつ、その値が検索対象になっている場合は先の is null や is not null を使用します。
簡単な例を下に示しておきます。

declare @tbl1 table(a_cd char(9), b_kbn char(1), c_kbn int)
insert into @tbl1 (a_cd,b_kbn,c_kbn) values ('000000001','1',0)
insert into @tbl1 (a_cd,b_kbn,c_kbn) values ('000000010','1',1)
insert into @tbl1 (a_cd,b_kbn,c_kbn) values ('000000020','2',1)
insert into @tbl1 (a_cd,b_kbn,c_kbn) values ('000000030','2',1)
insert into @tbl1 (a_cd,b_kbn,c_kbn) values ('000000040','3',null)
 
select * from @tbl1

select * from @tbl1 where c_kbn = 0 or c_kbn <> 0 

select * from @tbl1 where c_kbn is null

select * from @tbl1 where c_kbn is not null

select a_cd, b_kbn, isnull(c_kbn, -1) from @tbl1

select a_cd, b_kbn,
    case
    when c_kbn is not null then c_kbn
    when c_kbn is null then '-1'
	end
from @tbl1

更にANSI/ISOのCOALESCE関数を使うこともできます。

declare @tbl1 table(a_cd char(9), b_kbn char(1), c_kbn int)
insert into @tbl1 (a_cd,b_kbn,c_kbn) values ('000000001','1',0)
insert into @tbl1 (a_cd,b_kbn,c_kbn) values ('000000010','1',1)
insert into @tbl1 (a_cd,b_kbn,c_kbn) values ('000000020','2',1)
insert into @tbl1 (a_cd,b_kbn,c_kbn) values ('000000030','2',1)
insert into @tbl1 (a_cd,b_kbn,c_kbn) values ('000000040','3',null)

select a_cd, b_kbn, coalesce(c_kbn, '-1') from @tbl1

この他、SQL Server では、ANSI_NULLS の設定で = , <> を使用できるようになる。

declare @tbl1 table(a_cd char(9), b_kbn char(1), c_kbn int)
insert into @tbl1 (a_cd,b_kbn,c_kbn) values ('000000001','1',0)
insert into @tbl1 (a_cd,b_kbn,c_kbn) values ('000000010','1',1)
insert into @tbl1 (a_cd,b_kbn,c_kbn) values ('000000020','2',1)
insert into @tbl1 (a_cd,b_kbn,c_kbn) values ('000000030','2',1)
insert into @tbl1 (a_cd,b_kbn,c_kbn) values ('000000040','3',null)

set ansi_nulls on

select * from @tbl1 where c_kbn = null
select * from @tbl1 where c_kbn <> null

set ansi_nulls off

select * from @tbl1 where c_kbn = null
select * from @tbl1 where c_kbn <> null

ISNULLでNullを置換する

ISNULLでNULLを他の文字に置き換える方法もありますので紹介しておきます。

構文:ISNULL(チェック対象, 変換したい文字列)
ISNULLの第1パラメータの値がNULLであれば、第2パラメータの文字列を返します(変換します)。
NULLでなければ、第1パラメータの値をそのまま返します。

declare @val integer

set @val = null
select isnull(@val, 1)

set @val = 0
select isnull(@val, 1)

以上、null の扱いかたでした。