SQL Server DONE_IN_PROCメッセージ

DONE_IN_PROCメッセージ

SQL Server では、ストアドプロシージャに実行時に、既定で各ステートメントの完了時にクライアントアプリケーションにステートメントが処理された行数をメッセージとして送っています。

このステートメントが処理された行数メッセージのことをDONE_IN_PROCメッセージと呼んでいます。

通常、処理件数を把握する必要が無いケースが多く、このメッセージをOFFすることで、データベースの全体的なパフォーマンスを向上させ、ネットワークトラフィックを減らすことができます(実際にどの程度かわからないので効果的なのか明確に答えられませんが、このような考え方が主流です)。

DONE_IN_PROCメッセージをOFFにする方法

SET NOCOUNT ON を実行します。
「SET NOCOUNT」を必要なら参照してください。

1 thought on “SQL Server DONE_IN_PROCメッセージ

  1. ピンバック: SQL Server  SET NOCOUNT | 開発備忘録&ふと思ったこと

コメントは停止中です。